うつ病の症状
ライン

うつ病の症状にはどんなものがあるのでしょうか?

ココロと身体の両方に症状が現れることが一般的ですが、なかには、身体症状ばかりが強く現れて来るため、ココロの症状には気がつけず身体の病気と勘違いするケース(仮面うつ病)もあります。

身体に現れる症状

眠りの変調・・・不眠。特に朝早く目が覚めてしまうのが特徴。

身体の痛み・・・特に締め付けられるような感じの頭痛、首筋のこり、肩こりなど。

疲れやすさ・だるさ・・・疲れが抜けず、倦怠感がある。動作が鈍くなることもしばしば。

食欲の低下・体重減少・・・食べることに意欲が無くなり、時には10キロもの体重が減ることも。

さまざまな自律神経失調症状・・・のぼせ、耳鳴り、めまい、立ちくらみ、血圧の変動、吐き気など。


ココロに現れる症状

興味や関心、意欲の減退・・・やる気、楽しみ、喜び、興味などが以前と違ってうせてしまう。

抑うつ・・・ふさぎ込み、落ち込む。抑えつけられたような気分が続く。

不安感・・・この先どうなるのだろう?というもやもやした恐れが湧いて来る。

自責感・・・すべて自分が悪い、周囲に迷惑をかけていると自分を責める。

悲観的な感情・・・自分はもう駄目だ。何をやってもうまく行かないと悲観的に。

自殺を望む・・・こんなに辛いなら、いっそ消えてしまいたいとしばしば思う。

思考力の減退・・・なかなか思うように考えがまとまらず、判断することが辛い。

集中力の低下・・・根気が無くなり、一つのことに集中することが出来ない。
Essey & petit memo
ヒプノセラピー(催眠療法
<日常の悩み>
>ストレスについて
>嫌いな人がいる
>大事な人が悩むとき
<もっと自分を知りたいあなたへ>
>潜在的な自分を発見する(ジョハリの窓)
>本当の自分がわかる(20答法)
>あなたの中の5人の家族(エゴグラム)
<ココロの病気>
>うつ病
>うつ病の症状
>うつの主な原因
>うつになりやすい時・なりやすいタイプ
>うつ病かも?と思ったら?
>不安障害
>パニック障害
>強迫性障害
about site
Site Master -尾崎 かおる
Since - 05'10.01
Check - IE5.0
This site is written by Japanese.
Copyright © 2005 かおる all right reserved.