パニック障害
ライン
*例えば、胸がドキドキして、呼吸が苦しくなり、全身が緊張して冷汗をかき、気が遠くなり、心臓の病気か何かで、このまま死んでしまうかもしれないと思うほどの強い不安に襲われたりします。

*多くの人が身体の病気を疑って内科などで検査を受けますが異常がないといわれて適切な治療を受けないまま徐々に症状を悪化させていくケースも多く見られます。

*日本では、パニック障害は、かつては「心臓神経症」や「不安神経症」として取り扱われて来ましたが、1980年に「病名を『パニック障害』に統一する」と、世界的な取り決めが行なわれました。

*このような症状が出たときに大切なことは、まず、本当に身体的な異常がないのか病院に行って確認することですが、仮に身体的な異常が見つからない場合にも決して放置せず診療内科での診察・検査をお薦めします。
Essey & petit memo
ヒプノセラピー(催眠療法
<日常の悩み>
>ストレスについて
>嫌いな人がいる
>大事な人が悩むとき
<もっと自分を知りたいあなたへ>
>潜在的な自分を発見する(ジョハリの窓)
>本当の自分がわかる(20答法)
>あなたの中の5人の家族(エゴグラム)
<ココロの病気>
>うつ病
>うつ病の症状
>うつの主な原因
>うつになりやすい時・なりやすいタイプ
>うつ病かも?と思ったら?
>不安障害
>パニック障害
>強迫性障害
about site
Site Master -尾崎 かおる
Since - 05'10.01
Check - IE5.0
This site is written by Japanese.
Copyright © 2005 かおる all right reserved.