大事な人が悩むとき

ライン

しも、今あなたの大事な友人や恋人、家族が悩んでいたらどうしますか?
あるいは、その悩みが本人にとってつらすぎて、心の病気にかかってしまったとしたら・・・・?
何か言ってあげたりするのでしょうか?
自分が何かに悩んだ経験に置き換えてアドバイスしてあげたりするのでしょうか?
それとも黙って見守るのでしょうか?

世の中には人に言えないことで悩んでいる人が沢山いて、例え打ち明けられてもその気持ちを理解することは難しい。
理解した気になっても実はちっとも解っていなかったり傷つけたりしてしまうこともある。
それでは何もできないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

る日、一人の男性が飛び降り自殺をはかろうとしました。下に集まった人たちが「やめろ」と呼び掛けるが、耳を貸しません。男性は「近づくと飛び降りるぞ」と思い詰めた様子で声を荒げました。でも、たまたま窓のそばを通りかかった掃除のおばさんが、男性に何かを話し掛けました。すると男性はおとなしくビルの中に入っていきました。でも、おばさんは一言、「お茶にしようよ」と話し掛けただけだったのです。

つもこんなふうにうまくいくとは限らないけれど何気ない一言でも人は救われた気持ちになることがあります。
あなたがその人に何もしてあげられないとき、それは、相手が余計に傷つくことを恐れてなのかも知れない。でも その実 自分が傷つくことを恐れてなのかも知れない。
そんなときにも人は自分の無力さを卑下して傷ついて行くのかも知れません。でも怖がることはありません。話してくれなければ黙って見守るだけでもいい。この話しに出てくるおばさんは、「お茶にしようよ」の一言で、彼を受け止め、”話しを聴くよ。”とメッセージを送ったのかも知れません。簡単だけどいつのまにか忘れているこの気持ち。

手が悩み苦しんでいるとき、あるいは突然精神的な疾患にかかってしまったというとき。

そんな時にも、どうか、あなたが悩みすぎませんように。あなたが付き合っているのは、相手の病気や悩みだけじゃない。もっとも、それまでにも、その人自身と付き合ってきたはず。

も、その病気に対して何かをしてあげるということではなくても、いつものようにその人自身と付き合っていけばいいと思います。無理にその病気のことや悩みに触れなくても、いつものその人が喜ぶさりげないことをしてあげてもいい。
どんな些細なことでもいい。”してあげる”と言うより、あなたがそれをしたいと望んでいるなら。

かつて私も大事な人が苦しんでいつときに何一つできなかった一人です。心から後悔することになった その時にも。

んなやり切れない瞬間を減らすために自分にも余裕がなければいけないと思いました。
自分自身を大切にして初めて人にも思いやりという余裕が持てる場合があります。
視野も広がっていろんな世界が見えるでしょう。だから私は自分の無力さを卑下することを止めました。
何故なら、自分自身を追い詰める人は他人のことも追い詰めてしまうからです。

かを幸せにする。もしも、人間にそんな大それたことをする可能性があるのなら
その第1歩は、自分自身が幸せになる努力をすることだと、今の私は感じます。
2000年5月6日
改訂:2006年6月16日

■カウンセリング予約お申し込み:こちらのフォームに必要事項を入力の上ご送信下さい
Essey & petit memo
ヒプノセラピー(催眠療法
<日常の悩み>
>ストレスについて
>嫌いな人がいる
>大事な人が悩むとき
<もっと自分を知りたいあなたへ>
>潜在的な自分を発見する(ジョハリの窓)
>本当の自分がわかる(20答法)
>あなたの中の5人の家族(エゴグラム)
<ココロの病気>
>うつ病
>うつ病の症状
>うつの主な原因
>うつになりやすい時・なりやすいタイプ
>うつ病かも?と思ったら?
>不安障害
>パニック障害
>強迫性障害
about site
Site Master -尾崎 かおる
Since - 05'10.01
Check - IE5.0
This site is written by Japanese.
Copyright © 2005 かおる all right reserved.